若い力がより良い製品を生み出す。
IMGP7753_W300 「~仕事はいつもおもしろく~
私たちはモノづくりを通し、人づくりをいたします。」
毎週月曜の朝礼でこの経営理念を全員で唱和しています。

当社は精密な切削加工を行うモノづくり企業です。一言にモノづくりといってもその裏には様々な機械や工程、測定機器などが活躍しています。これらにはすべて「人」が関わります。どんな良い機械、よい測定機器を使っても人がその能力を半減させるかもしれません。
逆に言えば人がその機械、測定機器の能力を何倍にもすることが出来ると思っています。その為にも当社は人材育成に力を入れています。
社員一人一人が意見を持ち、提案などの打ち上げが出来るように月2回、派遣パートから社長まで含めた全体での会議というのを設けています。ここでは部署を飛び越えた意見、提案が活発に出ます。また社内のコミュニケーション向上にも役立っていて、この様な人と人とのつながりは仕事をしてく上で非常に重要です。とくに当社の場合は多品種小ロット加工となっており1品1品仕様が異なるので事務から加工、検査、出荷とやり取りが非常に多くなります。ここの風通しを良くすることが良い製品に繋がってくると考えています。

人材育成は作業などの技術力を向上させるのは大前提ですが、人としての育成はそれ以上に重要だと思います。ジーアクトで働き人と人が繋がることで面白いモノづくりが出来、そこから良い人となり一人一人が良い人生を歩んでもらえたら最高ですね。
株式会社ジーアクト
専務取締役 堀内 康博

30代が中心。自ら考える。
IMGP7769_W300
ジーアクトという社名は、社内公募をして社員みんなで決めた社名です。
夏の作業着のデザインも社内公募で決定しました。毎月2回の全社員が参加するミーティングでは社員の意見を言う機会を設けています。色々なテーマで社内の問題点
を提示し、多部署からの意見を聞いて違う視点から考えることで、問題解決・改善に取り組んでいます。


ほぼ全員が加工機のプログラミングができる。
IMGP7580_W300
NC マシニング加工は、多品種・小ロットの生産なので、誰でも出来るように専門機関で研修しスキルアップしています。


常に新しいチャレンジを行っている。
社員からの意見をとりいれて進めています。詳しくはチャレンジのページをご覧ください。